アメリカ・オレゴン州ポートランドのレザークラフトメーカー・OROX LEATHER co.からのメッセージです。

BORN IN OAXACA メキシコ オアハカ州に生まれて

  • OROX LEATHER Co,の歴史は、1933年にフェリペ・マルチネスがメキシコ・オアハカ州で革製品製造を始めたのが起源です。
    フェリペは伝統的なハラチサンダルと、自分の所属する地元の野球チームのために野球道具を作っていました。 彼は素朴でいて耐久性に優れた革製品作りを息子のドン・ペペに教え、ドン・ペペは彼の息子のホセにその教えを引き継いで、革製品製造はマルチネス家の家業となったのです。

    3代目のホセが革製品作りを始めたのは、当時人気のロックスターと同じ靴が欲しかったからでした。父のドン・ペペは靴を彼に買い与える代わりに材料を渡し、靴を作る技術を教えたのでした。思いのほか靴作りは上手くいき、地元のマーケットでも売るようになったのが、ホセのビジネスの始まりした。

INSPIRED BY JAPAN 日本の影響

  • ホセは14人兄弟のうち唯一家業を継ぎ、次々に製品を開発しただけでなく、メキシコ全土で展示会を行って顧客を増やし、ビジネスを広げましました。

    メキシコシティーで展示しているとき、ホセの作品が日本のバイヤーとビジネスマンの目に止まり、彼は来日して仕事をすることとなりました。
    アメリカ西部を再現したテーマパークに、ホセは革職人たちの親方として6年間滞在しました。

    ホセはその間、革製品の新しいデザインや技法を身につけただけでなく、日本人の工芸品への畏敬の念や、ミニマルな美的感覚、日用品の美へのこだわりに大いに影響を受けたのでした。
    また、隣人との交流を通し、ホセの中には、日本の食事や生活に対しての深い愛着も育ちました。

ESTABLISHED IN PORTLAND ポートランドでの起業

  • ホセの息子マーティンはポートランド州大で経営学を学び、2005年、OROX LEATHER Co.を設立しました。

    当時ホセは、たまたま見かけた廃棄処分のゴムくずを使い、伝統的なメキシコの技法と現代的でスタイリッシュなデザインを合わせた、新しいサンダルを作り出しました。

    OROX LEATHER Co,は、ホセとマーチンが自宅のガレージでサンダルを作り、日曜市や工芸市で販売するような小さな規模からスタートしましたが、のちのちOROXの象徴となる小銭入れや財布、リュックサック、ベルトなど、次々に製品ラインアップを広げていったのでした。
    数年後、さらにホセの他の息子のケビンとレビもメンバーに加わり、一族で革製品に関わるようになりました。
    また、OROX LEATHER Co,の小売とオンライン販売が大きくなったため、顧客が職人と直接話ができたり、ブランドについて深く知ってもらえるよう、2012年にポートランドのオールドタウンに店舗兼仕事場を開きました。

OUR STORE オールドタウンの直営店

  • ポートランドの工業地域が再開発されたオールドタウンにあるOROX LEATHER Co,の店舗兼仕事場は、家族全員とポートランド開発委員会の尽力により、2012年12月にオープンしました。
    私たちは、新しいビジネスが始まり賑わうオールドタウンの再開発に関われて、光栄に思います。

    私たちの店舗に入ると、まず素材の革やオイルで手入れされたミシンの匂いがみなさんを出迎えます。
    店舗の半分は小売のスペースで季節商品がディスプレイされおり、残りの半分は仕事場で、すべての製品がここでデザインされ作られています。

    この店舗は、訪れたみなさんがブランドに携わる職人やデザイン、製造工程を見られるように設計されています。
    それはまるでオープンキッチンのレストランのように、みなさんは製品が作られる様子を間近で見ることができるのです。

OUR PRODUCTS OROX LEATHER Co,の製品、そして込められた思い

  • 革製品の傷やこすれは、経験や冒険の記録であり特長と美しさを製品に加えるものだと、私たちは思います。
    かつて生き物の一部であった革は、刻々と変わり続ける素材であり、年を経ることで進化し、使い込んだ輝きを放ちます。

    また、私たちは長く使い続けられ、環境への影響を最小限にできる製品を生み出すことも重視しています。
    OROX LEATHER Co,の素材はすべてアメリカ製で、そのほとんどはHorween Leather CompanyやCone Denim Mills、Martin Dyeing and Finishing Companyといった由緒ある業者から入手しています。
    これらは高品質で見た目も素晴らしく、耐久性も大変優れています。

    1960年から70年代のオアハカでは、流行りはなく靴やベルトにも耐久性が第一に求められました。
    その精神を投影した私たちの製品は、手入れをすることで何世代にも使い継がれます。

    一方で私たちは刺激的で新しい製品を作り続けており、いろいろなオファーも増えています。
    お客様やパートナーたちから寄せられる感想や要望を元に、私たちは毎シーズン、素晴らしくエレガントなスタイルを生み出すことができます。

    OROX LEATHER Co,の製品は、高品質で耐久性が高く、さらに流行に左右されない洗練されたスタイルを確立しています。
    私たちは、作り出した製品が何年にも渡り使い続けてもらえるよう、次の世代に引き継がれ愛用されるように願っています。